代表あいさつ

代表

「食べた人が幸せを感じる農作物」それが井上農場の思いです。

月山を主峰とする出羽三山と独立峰鳥海山に囲まれた山形県庄内地方。井上農場はそのちょうど真ん中、鶴岡市藤島にあります。庄内地方は、豊かな自然と肥沃な大地、そしてミネラル豊富な月山水系の清らかな水が大地を潤し、全国有数の米どころとして知られています。

井上農場はこのような恵まれた自然環境のもとで、親子二代専業農家として営み、風の薫りや土の薫りがきちんとし、心からおいしいと思っていただける「シアワセいっぱい」のお米や野菜をお届けすることを理念として、家族全員、笑顔で楽しく頑張っております。

さらに、安心して食べられる特別栽培にこだわり、化学合成農薬はギリギリまで抑え(お米は一般的な使用量の約7割減)、良質な有機質肥料のみで栽培。独自の活力剤(さとうきびの蜜や海藻エキスなどの自然由来のエキス)も散布し、手間と愛情をたっぷりかけて、おいしさを追求しています。

そのおいしさは、数々のコンクールでも認められ、これまでたくさんの賞をいただきました。特にお米は、「全国 米・食味分析鑑定コンクール」(出展数約300個)で、2003年より5年連続の受賞(そのうち全国3位・特別優秀賞2回を受賞)の他、2011年には農林水産大臣賞・山形県ベストアグリ賞を受賞いたしました。また、トマトや小松菜も、全国の有名レストランでご愛用いただいている他、都内有名百貨店でもお取り扱いいただいております。

井上農場では、ご購入いただいたお客様から「おいしかった!」という喜びの声を、お電話やお手紙で度々いただきます。「井上農場の作物を食べてくださった方が、幸せを感じる農作物をつくりたい」という想いがお客様に伝わった時、農業をやっていて良かったと心から思います。

これからも井上農場は、お客様に幸せと笑顔をお届けできるよう、家族一同頑張ってまいります。

井上農場 代表 井上 馨

 

家族とスタッフ ゲストハウス

井上農場アルバム